ふたなりと戦闘エロが好きだから

主に同人ゲームのふたなりと戦闘エロに関する感想を書いています。

【ふたなり漫画】Record & Recording 簡易感想

【ふたなり漫画】Record & Recording 簡易感想

2022年夏アニメとして一部で大人気となった通称リ○リコのふたなり同人誌です。
なお作品としては一応「先天性ふたなり」に該当するのでしょう。
ふたなりデータベースは二次創作故に「後天性」にしてますけど。

作者さんいわく「※たきなに生えております。」

【ふたなり漫画】Record & Recording 簡易感想

時系列としては6話で一時的な同居をした辺り。
ただ最終話前に執筆されているので、
「最終話後の別のセーフハウスでの一時」と見ることもできます。
原作の最終話ってハワイ行ってますし…。

流れは
千束がベッドを持ってないことを知る

ベッド注文

ラブホにあるような天蓋付きベッドが来る

千束は任務でラブホを使ったことがあると告白

たきな嫉妬

からのエッチ突入となります。
あの作品、個人的には最終話までたきな側にLOVEの感情はなかったと思うんですけどどうなんでしょうね。
まぁその後はわかりませんし、話がぶっ飛ぶのは同人の醍醐味。

【ふたなり漫画】Record & Recording 簡易感想

作画やコマ割りは丁寧で、凄く雰囲気の良い作品です。
また作中一度もふたなりチンポが描写されておらず、
こういった演出では少女漫画らしさを感じます。

【ふたなり漫画】Record & Recording 簡易感想

射精シーンもチンポと液体が描写されることはなく(あと全編擬音もなく)、
千束の表情と繋いだ手のみで表現されています。
(それ故に射精じゃなくて絶頂の方かもしれませんが)

ふたなりが全面に出てくるエロ重視も好きですし、
こういった静かな表現のふたなりも勿論好き。

そういう意味で非常にオススメ。