ふたなりと戦闘エロが好きだから

主に同人ゲームのふたなりと戦闘エロに関する感想を書いています。

【タワーディフェンス】性獣の夜とエルフの騎士 プレイ感想

【ACT】性獣の夜とエルフの騎士

今回はサークル「リリックボックス」さんの新作「性獣の夜とエルフの騎士」

ゲーム内容はタワーディフェンスとACTの融合物。
フィールドに防衛用のタワーを配置し、
その中で主人公 セリルを操作して波状に押し寄せるモンスターを倒していくゲーム。

タワーディフェンス物としては、セリルでも敵を倒せるのが特徴。
また設置したタワーも敵に破壊されることはないため、
ガチのタワーディフェンスよりも難易度的には低め。

その分敵の数がやたら多かったりします。
中盤を超えると1WAVE500体以上とかはザラです。

しかしタワーディフェンス物としてのゲームバランスは大変良く、
セリルを操作するなら少々簡単目、タワーだけで攻略するなら手堅い難易度となっています。

設置できる4種のタワーもそれぞれ特徴を持ち、
且つ敵側も得手不得手のタワーがあるため、全てのタワーを駆使しなければ攻略できない絶妙なバランスです。

【ACT】性獣の夜とエルフの騎士

ゲームとしての特徴



敵モンスターを倒すことが主目的ですが、
モンスターに犯されることで防衛用タワーを設置するためのMPが回収できるという点があります。

また犯された方が倒すときよりも多くMPを回収できます。
つまりただ単に防衛するだけでなく、自分から犯されに行くことで効率よく防衛を進められるというシステムですね。

【ACT】性獣の夜とエルフの騎士

素晴らしいドットエロ



このディフェンス中の犯されドットエロが本作唯一のエロ要素ですが、これがまた大変エロい。
エロい女の子の造詣とアニメ的な陰影をつけられグリグリ滑らかに動くアニメーション。素晴らしい。

種類も豊富で体験版をプレイすればすぐに分かるので書いてしまいますが、ドットエロは全11種類。
内一つはセリルの自慰アニメーションです。

因みに自慰はディフェンス中にできるのではなく、ステータス強化の時にします。
先程犯されることでMPを回収できると書きましたが、
膣圧というステータスを強化することで更に回収率を上げることができます。

この膣圧を強化する時に自慰をします。何やってるんだ騎士様。

【ACT】性獣の夜とエルフの騎士

全11種もバリエーション豊富で、
ゴブリン、オーク、スライムといったオーソドックスな異種姦は勿論、
蟲姦、丸呑み、ふたなりサキュバスといったニッチなところまで。

この丸呑みが最高にフェチく、食べられた時にボディラインがくっきりと出る様が大変エッチ。
またストーリー、ディフェンス中共にボイスがあるのですが、
ドットエロ中は全種個別ボイスが収録されています。

獣に犯されてるときは「こんなけものみたいな…」と嘆き、
巨漢オークに中出しされたら「こんなにいっぱいだされたら…」とちょっと嬉しそうな声音で。

こういうドットエロのボイスって汎用になってることが多いので、
個別で感想を漏らすのはたいへんエロくていいですね。

【ACT】性獣の夜とエルフの騎士

ストーリー間のちょっとした会話



セリルはモンスターに襲われそうになっている村を守るために防衛戦をしているわけで、
防衛戦の合間には村を気遣ったり、モンスターの状況を推察したりします。

その時、モンスターに犯されていると犯されたことへの感想を呟きます。
この時のセリフが犯されることに期待してしまったり、次はどんなモンスターに襲われるのかと興奮したり。
実に堕落騎士っぷりを見せてくれます。

【ACT】性獣の夜とエルフの騎士

処女プレイは可能か



さて、ここまでゲームの特徴を書いてきましたが、エロ同人プレイヤーなら思うでしょう。
処女プレイはできないのかと。

結論から言いますと、完全な処女プレイはできません。
処女プレイのままだと最終盤でMPが絶対に足りなくなります。

自分はタワーのみでディフェンスしていたので、セリルを操作した場合はひょっとしたら可能かもしれません。
まぁ予測ではありますけど、多分セリルの強化ポイントが足りない。

ただこのゲーム、防衛戦を中断してタイトルに戻った場合も獲得したMPは維持されます。
なので犯されたり敗北する前にタイトルへ戻ってMPを貯めれば処女のままクリアはできます。

ただ処女プレイをするとストーリー間のエロ独白がなくなります。
ついでにぶっちゃけると、犯されていればエンディングで若干の後日談があるのですが、
処女プレイしている場合はなくなります。

処女プレイした方がストーリー要素は減るので、正直やらない方が良いです。
でもこんな犯されること前提で作ってあるゲームでもしっかりフラグ管理してるのは素晴らしい。

【ACT】性獣の夜とエルフの騎士

少し気になるところ



欠点らしい欠点はタワーを設置する場面にしかないのですが、
タワーを設置する時に設置内容を記録することと、一括削除ボタンがありません。

設置状況はステージを跨ぐ度にリセットされるので、
設置状況を記録できれば便利だと思いました。
特にこのゲームのタワーは複数設置することが多いので。

また最終盤はWAVEによってタワーを切り替えないといけない敵構成の場合があり、
タワーを設置し直すのに一個一個手作業で削除しなければならないので、
一括削除ボタンでもあれば楽になりますね。

気になるところは本当にそんなところです。

【ACT】性獣の夜とエルフの騎士

総評:遊びやすく、ドッテも大変エロい



Dlsiteのランキングを見て、ドットエロが大変エロそうで衝動的に買ってしまった本作品。
完全に当たりでしたね。

普段タワーディフェンスはしないのですが、このゲームは大変遊びやすく、ドットエロは本当にエロい。
ジャンルが苦手だったとしても、ゲームとしてはゲームオーバーになってもMPを回収できるため、
最終的には最大強化したタワーを適当に敷き詰めればクリアできるようになります。

ギャラリーもステージクリアで解放されるので、わざわざ敵に当たりに行く必要はありません。
まぁゲーム的には当たりに行った方が良いのですけど。

というわけでドットエロ好きにもタワーディフェンス好きにも大変オススメできる作品です。