ふたなりと戦闘エロが好きだから

主に同人ゲームのふたなりと戦闘エロに関する感想を書いています。

【その他】架空の境界 簡易感想

【その他】架空の境界 簡易感想

ソフトさーくるクレージュより2008年に発売されていた
触手調教ADV「架空の境界」の簡易感想記事です。

【その他】架空の境界 簡易感想

本作は元々触手調教ものなのでふたなりは完全なおまけです。
シーンとしても生える過程はなく唐突にふたなりになってますのでそういうものです。

因みにいきなりふたなり化する理由は触手プレイ含めてすべて幻想の出来事だから。

【その他】架空の境界 簡易感想

なおゲームとして気になるところは、触手がでかすぎることでしょうか。
本作は触手を強化できるのですが、上記が強化前、

【その他】架空の境界 簡易感想

こっちが強化後。
強化前の時点で人間に入れるには既にデカすぎますが、強化すると更に凶悪になります。
これ突っ込まれて気持ちよくなるのか? と言われると視覚的にはなんとも。

【その他】架空の境界 簡易感想

個人的にはこの大量にぶっかけられた立ち絵の方がエロい。
そして真に思うのは、このグラフィックレベルを2008年に発売できるクレージュはやっぱりすごい。