ふたなりと戦闘エロが好きだから

ふたなり専門ってわけではないけど高頻度

【ACT】ミッションマーメイデン プレイ感想

【ACT】ミッションマーメイデン プレイ感想

サークル「八角家」さんから先日発売したばかりの
「ミッションマーメイデン-ハスミと深海の姉妹-」について。

前作「テイル・アンダークラスト -ハスミと最後の7日間-」から
主人公とサポートAIを続投させた作品ですが、ストーリー上の関わりはほぼありません。

ただ前作をプレイしているとハスミの生い立ちがわかってストーリーに深みが出ます。

【ACT】ミッションマーメイデン プレイ感想

ゲーム内容



ゲームとしてはステージクリア型のオーソドックスな横スクロールタイプ。
各ステージ道中の隠し部屋でキーアイテムを入手することでエンディングの分岐が発生する仕様っぽいです。

特徴はなんといっても「変身」で、HP回復と必殺技が使える以外アクションの内容は変わりませんが、
通常時の制服姿と変身後のスーツ姿でエロ的に二度美味しい作品。

因みに状態異常でもう一つ姿の変わるものがあり、
この状態でもすべてのエッチモーションに対応するので三度美味しくもあります。
これだけのエッチモーションを3種類も用意するのは大変でしょうに。

【ACT】ミッションマーメイデン プレイ感想

アクションゲームとして



アクションゲームとしてみると動作が非常に軽快であり、
ハスミ自身の通常攻撃の他、爆弾を殴り飛ばしてぶつけるなどもできます。

また攻撃動作でジャンプの高度を上げることが出切るため、
工夫次第では色々なショートカットも行えます。

演出面でも変身ヒロインらしいスピーディで派手な演出が多く、
作者さんのこだわりが伝わってきます。

【ACT】ミッションマーメイデン プレイ感想

変身ヒロイン要素マシマシエロ



エロ関係は前作からお馴染みの「状態異常」と「拘束」や「催眠」が主。
クラゲのモンスターに淫紋をつけられたり、
催眠バイザーをつけられたり、
仕掛けられた罠で身動きが取れなくなったり。

中には変身時に強制的に発動するトラップ型の状態異常なんかもあります。

そして変身ヒロインものとして一番よいのは、
変身中に拘束された状態で変身エネルギーが切れると、拘束されたまま通常状態に戻ること。

変身ヒロインアクションは数あれど、アクション中に変身解除されるものはなかなかみません。

【ACT】ミッションマーメイデン プレイ感想

お気に入りのエッチモーション



数あるエッチモーションの中で特に気に入ったのが、第2幕の中ボス。
見た目は浮遊する肉塊のような奴ですが、上部にはお誂え向きな台座を常備。

驚きの吸引力で引きつけられ、台座に固定されてしまい、
バイザーや拘束具による催淫と秘部からは怪しげな液体を注入されてしまいます。

これ以外にも言えることですが、エッチモーションはとても丁寧に作られており、
モーションが段階的に変化することや、動きが不規則で見ていて飽きないところが素晴らしいです。

【ACT】ミッションマーメイデン プレイ感想

その他の機能



それ以外には拠点での装備強化や、テキスト付きのエッチイベント、クリア後のやりこみ要素など。
また特徴である状態異常は「何度でも自由につけることが出切る」贅沢仕様。
外す場合はアイテムが必要ですが、このアイテムも潤沢に入手できるので使うのを躊躇う必要もありません。

好きな状態異常をワザとつけたまま敵に嬲られに行くのも一興。

【ACT】ミッションマーメイデン プレイ感想

まとめ



アクションゲームとして見ても完成度が高く、
エッチ方面のボリュームもバリエーションに富んだモンスターに、
変身含めた容姿が3種類もあるため同じ敵でも違ったシチュエーションに見えて面白いです。


唯一欠点を上げるなら、すぐ解除できるので問題ないのですがハスミの挙動が割とバグる。
例えば敵の上で落下攻撃モーションのまま止まったり、
走るモーションが再生され続けたまま移動できなくなるとか。

両方とも攻撃出したりすれば解除できますけど。

あとUnityの関係上セーブデータの保存先が体験版と共通になっており、
体験版のデータがそのまま製品版に移植されること。

私がプレイした体験版は最初期に出てたやつなのでこの仕様はちょっと不安。
(保存場所わかってるなら捨てろって?)
これの関係かギャラリーの一部が最初から解放されてたのでネタバレ喰らったことですかね。



HOME
DLsiteリンク
検索
検索
管理人
管理人:すばこん連絡先:takenoya2.miti
あっとじーめーるどっとこむ