ふたなりと戦闘エロが好きだから

主に同人ゲームのふたなりと戦闘エロに関する感想を書いています。

【ふたなり】双姫

【ふたなり】双姫

著者「あっきー」氏による漫画作品。
DLsiteとしての単話発売日は2018年7月1日。

一国の姉妹姫の妹が悪者っぽい魔法使いにふたなり改造されてしまう作品。
と書くとただのふたなり改造陵辱モノっぽくも見えますが、ジャンルはなんと言えば良いのでしょうねこれ。

【ふたなり】双姫

事の発端は二人の姫の母親、つまり王女の企み。
元来、王位というものは男性が継承するもの。
しかし男児を出産できなかった王女は、何が何でも王家の血を引く男児が欲しい。

【ふたなり】双姫

というわけで魔法使いっぽいのに依頼。
魔法使いの取った策が「妹姫に男性器を生やして姉とセックスさせる」という方法。

まぁ時代的に近親相姦とか普通だったし良いのでしょうね。

【ふたなり】双姫

逞しいおチンポを携えた妹は姉に無理やり挿入。
大好きな姉を貪るように快楽に身を委ねます。

【ふたなり】双姫

と思ってたら割と和姦になります。
なんでやねん、と思うかも知れませんが、

【ふたなり】双姫

早い話、この依頼された魔法使いというのが姉だったわけです。

一国の姫である二人はやがて他国に嫁がされる。
物語開始時点で二人とも既に婚礼は近かったわけですが、
だとして妹大好きなお姉ちゃんは嫁ぐのも嫌だし妹と離れるのも嫌。

そんなわけで大好きな妹と子供作って直系で王位を存続させる代わりに、
ふたなり改造された妹と既に子供を出産した姉という
「嫁ぐことのできない身体」になるために一芝居うったわけです。

という話を21ページで描いているため話の展開はかなり早いです。
ただ陵辱モノかと思ったら姉妹同士のふたなり純愛セックスという
急転する話の内容がなかなか新鮮です。エロいかは別として。

因みに途中で姉が分身してるような描写がありますが、恐らく分身してます。


単話でも購入できますが、単行本では聖女淫辱に収録されています。