ふたなりと戦闘エロが好きだから

主に同人ゲームのふたなりと戦闘エロに関する感想/レビューを書いています。

【戦闘エロ】戦闘エロとはなんじゃい

【戦闘エロ】戦闘エロとはなんじゃい

戦闘エロとは何か。
これについては実際のところ明確な定義はありません。

先日DLsiteのカテゴリタグに戦闘エロが追加されましたが、
何故かボイス系作品についていたりもします。

イラストや漫画ならギリわからないこともないですが、
果たしてボイス系で戦闘エロを再現できるのか…。

しかし明確な定義の存在しないカテゴリであるため、
現状ははっきり言ってしまえば

作者が戦闘エロと思ったら戦闘エロです。

ただし心の中でこんなの戦闘エロじゃないよと思うのは自由。
そもそも最初の戦闘エロってRPGの通常戦闘でエロい技があったことですし。

因みに言葉としてはバトルファックやセックスバトルの方が先。



では当ブログにおける定義は何なのか。

これは明確に定めており、
・エロ技を受ける対象が女性
・敗北に係る
・女性自身がエロ技を使わない
これに当てはまれば敵味方やジャンル問わず戦闘エロにしています。
※ただし現在はゲームのみ

その定義の中で一番わかり易いのがこれ



育成対象で女性を選択すれば自分がエロ攻撃を受ける戦闘エロになりますし、
モンスターを選択すれば相手の女性をエロ攻撃する戦闘エロになります。

なお戦闘エロモノとしてとても良い作品です。
戦闘エロ好きなら絶対にやりましょう。


他にタイトルでわかりやすいのはこれ



なお個人的な定義だと厳密には敗北エロじゃないかと思ったりもする。
敗北に直結する行動は拘束技で、エロ技を食らうのは(ごく一部を除き)敗北後になるため。


RPG以外のジャンルであれば例えばこれ



2D横スクロールですが、拘束やエロ技でHPが減ります。
ゲームとしても物量的に凄くておすすめ。


定義の話に戻しますと「女性自身がエロ技を使わない」は
女性自身がエロ技を使ったらそれはバトルファックだからですね。
※敵のサキュバスがエロ技を使うとかは話が別

それでいうと以下の作品がバトルファック
※ただし当ブログではカテゴリの都合上戦闘エロタグを使います。





お送りしてきましたように、戦闘エロとは定義も曖昧なもので、
人によって戦闘エロにカウントしたりしなかったり色々です。

例えば最初期の戦闘エロに拘り「RPG作品のみが戦闘エロ」と思うのも自由ですし、
当ブログのようにジャンルを色々戦闘エロ扱いしてもよし。

タイトルの「戦闘エロとはなんじゃい」に対する回答は
それぞれが好きに思ってOKということです。



しかし一応一言添えておくなら、私はDLsiteの戦闘エロタグを活用することはあまりないでしょうね、と。
なぜなら私は戦闘エロタグの追加を希望したことはない。

だって定義が曖昧すぎますし、現にボイス系作品とかが入ってますし。
あれが戦闘エロに入るなら魔法少女系とか全部戦闘エロになっちゃうでしょうに。
他にも男性受けバトルファックと混同されたりね。

ただ過去に発売された戦闘エロ作品を探しやすくなる利点はあります。
新作の方は日々発売されるゲームを全部チェックしてますけどね。

そういう探しにくい作品を探せるブログでありたい。

最近だとマインドスイーパー ~絶体凌域侵犯~を戦闘エロ扱いするか悩んだところ。
一応コマンドの説明に「H攻撃」とは書いてありました。
ただなんとも悩む。おすすめのゲームではありますが。
HOME
検索
管理人
管理人:すばこん連絡先:takenoya2.miti
あっとじーめーるどっとこむ