ふたなりと戦闘エロが好きだから

主に同人ゲームのふたなりと戦闘エロに関する感想を書いています。

【ふたなり漫画】ローラとクロと魔法の薬

【ふたなり漫画】ローラとクロと魔法の薬

DLsiteの登録では2018年3月30日発売と少々前の作品。
著者「魂神」氏の「ローラとクロと魔法の薬」

因みにこの作品は「雄猫」が「擬人化」した上で「女体化」するという
(描写はないですが)かなり属性を詰め込んだ作品です。
苦手な方はご注意。

【ふたなり漫画】ローラとクロと魔法の薬

この作品の前作に「一夜の魔法~寂しがりローラとショタ猫クロ~」というものがあり、
こちらの作品で擬人化していた雄猫が今回は女体化している状態。

話の流れとしてはお客の依頼で制作した「性転換薬」を猫が間違えて飲んでしまった形。
じゃぁ仕方ないからと残っていた薬で自分も性転換しようと思ったら
分量が少なくてちんぽだけ栄えてしまったという状況。

【ふたなり漫画】ローラとクロと魔法の薬

因みに独白で「ふたなりちんぽの快感はクリトリスほどではない」
というふたなりものとしては珍しい発言をしており、
その通りちんぽが気持ちよすぎてたまらないことはないよう。

ただ逆に、ふたなりちんぽのせいで相手が愛おしく見えすぎて
ふたなりセックスがすごく気持ちいいと表現されています。

画力もかなり高いので愛あるふたなりセックスが凄くいい感じです。

【ふたなり漫画】ローラとクロと魔法の薬

ただ欠点というか、この作品は8ページしかありません。
元々描かれる予定のなかったものっぽい感じがするので致し方ないですかね。

でも220円で買えるのでオススメ。
あとこの次作に雄猫とのいちゃらぶセックスがあります。