ふたなりと戦闘エロが好きだから

主に同人ゲームのふたなりと戦闘エロに関する感想を書いています。

【異種姦】ゴブリンの巣穴 エロシーン感想

【異種姦】ゴブリンの巣穴 エロシーン感想

サークル「ぺぺろんちーの」さん制作の「ゴブリンの巣穴」
発売が5ヶ月前なので今更ですが、セールで安かったので購入。

実際プレイしてみると、確かに売れるのが分かる内容でした。

ゲームの基本は「産めよ増やせよ」
ゴブリン達が捕獲した女の子を犯して孕ませて産ませて世代を重ねて強くなる。
そんなゲームです。

ただまぁ今や色々なところに感想記事はあるのでその辺りは割愛。
もっぱらエロシーンの傾向について触れていきます。

【異種姦】ゴブリンの巣穴 エロシーン感想

エッチシーンの基本は3種類+1



エッチシーンは1キャラに付き拒絶、恭順、淫乱の3種類 + 一部キャラは捕獲時に1つ。
更に交配させるゴブリンによって差分が変わるので6種*3種あります。
またこれとは別に妊娠してボテ腹になった報告と、出産のイベントがあります。

更に追加パッチ4段までで総勢22人おりますので、
実際 22 * 6 * 3 + α というとんでもないシーン数を誇ります。
一つ一つはそんなに長くないので、あくまでゴブリン育成ゲームの味として豊富です。
ダレることはありません。

※12月17日発売の最新パッチで更に2人増えています。


シーンの違いは拒絶が捕獲されたばかりで抵抗の意志があり、
恭順は次第に諦めてきてはいるものの絶望的になっている状態。
淫乱は完全に振り切れてしまいゴブリンに犯されるのが気持ちいい状態。

シーンに合わせて服装も変わり、
拒絶はまだ破れた衣服を纏った人として、
恭順は裸になった人間の女、
淫乱は首輪を付けられたただのメス奴隷といった感じ。

この段階に合わせてCGとセリフが変わっていくのがとてもいいです。
因みにスチールは基本的に一枚で、ゴブリンの違いはすべて差分です。
出産も同じCGです。

【異種姦】ゴブリンの巣穴 エロシーン感想

ゴブリン



ゴブリンスレイヤーがあってゴブリン人気が高まっていた同人ゲーム界隈にて、
卑劣なゴブリンを操作キャラクター側にした場合はどうなるかといったお話。

それはもう女を襲い、奪い、犯し、繁殖し、また襲いますわね。

ゴブリンの種類は6種。
ゴブリン、ボブゴブリン、ゴブリンシャーマン、
ゴブリンチャンピオン、ゴブリンパラディン、ロードゴブリン

それぞれのエッチシーンの特徴として
複数、剛直、魔法、イボ、力技、上位種

といったところ。

【異種姦】ゴブリンの巣穴 エロシーン感想

ゴブリンシャーマン



個人的に気に入ってるのはゴブリンシャーマン。
他のゴブリンにない「魔法」を活かした演出が豊富で、

例えば
「気丈に振る舞っている女盗賊の本音を喋らせ」たり
「触手を召喚して拘束して犯し」たり
「眠らせて無防備な体を弄ん」だり
「半エルフ故に虐められていた過去を思い出させて怯えさせ」たり。

他にも自分がゴブリンに変化していく幻覚を見せたりと一匹だけ種類が大変豊富。

【異種姦】ゴブリンの巣穴 エロシーン感想

全キャラクターボテ腹立ち絵完備



そして総勢22名にボテ腹立ち絵があります。
ボテ腹好きにはたまらないものでしょう。

因みに私は人間の子を妊娠した女性のお腹にエロスは感じませんが、
異種族に孕まされてボテ腹にされた状態は好きです。

欠点:イラストレーターに若干の落差



さて22名もキャラクターがいるとすべて一人で担当しているのかいえばやはりそうではなく。
イラストレーターさん各々に特徴があります。

特徴があるのですけど、こう、やはり欠点といいますか。
一人(担当は2キャラ)だけやけに微妙な人がいるのです。

他の方はレベルも高いのですけどね。
一人だけ。ほんと一人だけ。



ゴブリンの巣穴は兎に角豊富な女キャラを捕獲し犯し孕ませ繁殖して、
といったサイクルを経て自分達の巣を強化して略奪を繰り返すゲームです。

その過程で孕まされた女の子や精神を病んでいく女の子を眺めて
ゴブリンめいたゲスな笑みを浮かべて楽しむゲームです。

そういうのがお好きな方は是非アップデート4か5当たりを単品で買ってみると良いでしょう。
きっと本編が欲しくなります。私がそうでした。