こだわってるここがいい

ゲーム、玩具、映像などジャンル問わずふと気になったものの『ここいいなぁ』というのを書いています。

【スパロボ】スパロボ30 DLC組のシナリオ関与度

【スパロボ】スパロボ30 DLC組のシナリオ関与度

スパロボ30DLC組がどれだけ版権再現シナリオに関わるかをまとめたので一挙。
版権再現シナリオなので、オリジナルの話は除外。

またDLC1を購入してないので
クスハやサクラ大戦組とボルテスは除外。

鉄血のオルフェンズ
ULTRAMAN
アルティメットダンクーガ
シンカリオン
ボトムズ
ゲッターデヴォ
アルトアイゼン
ダイゼンガー
グルンガスト
ゲシュペンスト
ヴァンアイン
ディーダリオン

での集計。
SRXとサイバスターはデフォルト参戦なので除外

【スパロボ】スパロボ30 DLC組のシナリオ関与度

一番関わる鉄血組



上記の中で一番シナリオに関わってきたのは鉄血。
結構様々な場面で一言感想を述べたりします。主にオルガが。

ただ傾向としてガンダム系作品で喋ることは殆どなく、
もっぱらエルガイムで関わってきます。

というのも火星の王になりたいオルガと革命を起こすマクギリスが
革命軍として戦うダバと、戦争終結後のことについて参考にする場面が多いためです。

【スパロボ】スパロボ30 DLC組のシナリオ関与度

その逆に、他作品と殆ど関わらないのに
ゲッターとマジンガーのシナリオだけやけに喋るのがデヴォリューションの面々。

特にINFINITY最終局面はあまり長台詞のないDLC組にとってかなりの長尺。
その代わり戦闘前会話はないのですけどね。

特殊戦闘台詞はありますけど。

【スパロボ】スパロボ30 DLC組のシナリオ関与度

殆ど関わらない無料追加組



バンプレストオリジナル系は30の世界に関わることを良しとしないため、
あまりシナリオに絡まないようにしようとの取り決めがされています。

故にDLC組であっても殆ど台詞がないのですが、
無料追加された4機に至っては更に顕著です。

キーミッションでポロッと一言喋る程度。

ヒーロー戦記を絡めていたギリアムは序盤こそコメントしていましたが
終盤になるとだんまり。

イルムは相手が美女だとわかった途端に饒舌になりましたが。

【スパロボ】スパロボ30 DLC組のシナリオ関与度

戦闘前会話



戦闘前会話に関しても、因縁の深い相手以外にも
各版権作品の対ラスボス会話が用意されています。
※無料追加組にはないです

やはり印象に残るのは前回の記事で記載したブレない三日月。
その他アレクシス・ケリブがULTRAMANと因縁があったりと面白い展開があります。

【スパロボ】スパロボ30 DLC組のシナリオ関与度

もはやギャグと化すゼンガー



ゼンガーは相変わらず「黙れ、そして聞け!」と「もはや問答無用!」
をやってるわけですが、面白かったのはカギ爪の男との戦闘。

我が名はゼンガー、ゼンガー・ゾンボルト! と名乗りを上げたら上記である。

【スパロボ】スパロボ30 DLC組のシナリオ関与度

真正面突撃野郎と認識されるキョウスケ



キョウスケはアルトアイゼンの機体コンセプトから、
とにかく真正面から突っ込んでくることにコメントされています。

オールレンジ攻撃を必死にやり過ごす時代の兵器から見れば
最大加速で真正面から突っ込んでくる機体は確かに愚物。

とはいえ侮れない部分も一応ある模様。

【スパロボ】スパロボ30 DLC組のシナリオ関与度

あとザンネックの狙撃に対してヴァイスリッターで対抗できるかと確認し、
難しければアルトで突貫することを考える展開もあります。

流石に制止させられましたが。