ふたなりと戦闘エロが好きだから

主に同人ゲームのふたなりと戦闘エロに関する感想を書いています。

【アクション】MAGICAL ANGEL FAIRY HEART 感想

【アクション】MAGICAL ANGEL FAIRY HEART

今回はサークル「umai neko」さんのMAGICAL ANGEL FAIRY HEART
因みにタイトル画面にデカデカと「魔法天使フェアリーハート」って書いてありますが、
DLsiteでのタイトルはMAGICAL ANGEL FAIRY HEART。

前作FIGHTING GIRL SAKURA-Rまでワンレーンの殲滅型アクションゲームでしたが、
今回はベルトスクロールタイプのアクションゲームに。

このサークルさんのアクションゲームは高い難易度も特徴で、
前作は確り強化しないと途中から全然クリアできなくなるほど。

それがベルトスクロールに変わってどうなったのか。
に関しては結構言いたいことがあるので、先にエロい点から話しておきましょう。

【アクション】MAGICAL ANGEL FAIRY HEART

アニメーションHCG



エッチシーンはサークルさんお馴染みのアニメーションHCG。
敵に敗北後、コンテニューしないとそのステージに合わせたHCGが鑑賞できます。
※二体だけ最後に受けた拘束攻撃で対象CGの変わるのが居ます。

前作から引き続きアニメーションHCGはかなりの高クオリティ。
女の子の肉感から塗りまでとてもエロい上にアニメーションするので素晴らしいの一言。

一つ気になるとすれば、後半に行くほど構図が前作に近くなっていくことでしょうか。
開発期間は4年ぐらいあったっぽいので絵柄が変わっていくのはわかるのですが、
何故後期に作ったCGの方が前作に似ているのか…。

【アクション】MAGICAL ANGEL FAIRY HEART

アクションシーン拘束攻撃



一部の敵は通常攻撃そのものが拘束攻撃であり、
操作キャラクターが倒れた時、HP0の時は全敵に拘束攻撃があります。

ただ倒れた時の拘束攻撃は恐ろしく頻度が低いです。
無防備な少女の周りを敵さんはウロチョロウロチョロ。

何をやっているのでしょうね。
ただギャラリーは該当ステージのHCGを全開放すれば登録されるのでわざわざ待つ必要はありません。
着衣HCGを見るためには拘束攻撃でHPを0にしなければならないという点を除き。


総じて、エロ目的で買うなら、HCGが気に入ればハズレることはないです。
問題はベルトスクロール部分。

【アクション】MAGICAL ANGEL FAIRY HEART

ベルスクACTとしての問題点



まず自身の攻撃方法は
・打撃による通常攻撃とコンボ
・銃による射撃攻撃
・必殺技
・投げ技
の4種類があります。

攻撃力的には投げ技も強いのですが、通常攻撃の上コンボが無敵時間と攻撃力に置いてかなり有利です。
問題は4段目からしか無敵がないこと。

ただこのゲーム、射程が短すぎるのです。
横方向というより縦方向の射程が。

銃はずっと横に伸びますが、縦の範囲が狭いため軸がちょっとでもずれると当たりません。
格闘も同様、射程が短い上に縦の射程が全然ないので、近くにいる敵にすら当たらないことはよくあります。
敵はこちらの2,3倍(それでも普通のベルアクに比べれば短い方)射程がありますがこれはよくあること。

加えて攻撃判定は腕にしかありません。
ある意味リアルですが、若干前に進みながら攻撃するコンボがあるので、
敵に密接するとコンボが途切れる罠があります。

ただこの手のゲームのお約束、ジャンプ攻撃がべらぼうに使いやすいのです。
これも縦軸の射程は狭いのですけど。
それでもダウンを確定で奪えるので、ダウンした敵に射程を合わせて起き攻めすれば基本的に勝てます。
ある1ステージを除いては。

また掴み技はありますが、使用方法は殴りの射程より更に短い距離で相手の方向にキーを入れ続けること。
これは縦の射程がかなり短いので軸合わせに物凄く苦労します。
ベルスクお約束、投げで他の敵を巻き込めますが、通常攻撃でも周りを巻き込めるので特権ではありません。
また終盤は敵が非常に多いので投げてる暇などありません。
バックドロップが無敵で優秀と言われていますが、コンボした方が早いです。

更に今回は移動が遅いので敵の射程から逃げるのも一苦労だったりします。
ただ敵も縦軸のレーンを合わせるためか攻撃頻度が高くないのでよく見れば対処はできます。

【アクション】MAGICAL ANGEL FAIRY HEART

実は難易度で見ると前作よりも低い



では難しいのかというと、実は前作より簡単なのが困ったところ。
先述しましたが、縦軸を揃える関係か敵の攻撃頻度が高くないのです。

前作は1レーンだったので、敵の射程内に入れば攻撃してきましたが、
今回は囲まれていても攻撃されないこともしばしば。
それでも必殺技等で一回距離を取らないと即死しますが。

この関係で、今作は攻撃力に極振りしてもある1ステージを除きクリアできます。
つまり立ち回りを考えるだけできちんと攻略できる難易度なのです。
この点前作は耐久力を上げないと無理ゲーだったので雲泥の差です。

ぶっちゃけラスボスですら極振りで勝てます。
ただしラスボスの攻撃一発で死にますが。

【アクション】MAGICAL ANGEL FAIRY HEART

問題のステージ



では何故極振りが無理なステージがあるのか、と。
件の場所はステージ7。一応ここも上手い人なら極振りでも行けるかもしれないとしておきます。

さてこのステージの敵は2体。
頭が刃物になっている敵と、空中に浮いているハチのような敵。

まず頭が刃物のこいつは攻撃動作中は完全無敵です。
必殺技も当たらないので頭だけ無敵とかではなさそうです。

このため先手必勝しようと思ったらカウンターを食らうことがよくあります。
ジャンプキックも当たらないのでよく見てダッシュ攻撃をするしかないですが、
問題はこれがザコ敵であるため大量に出てくることです。

一体にカマかけていると囲まれてボコられます。
一体を引き離してもこちらの射程外から殴られることもしばしば。


もう一つ厄介なのがハチ。
ハチは打撃攻撃を当てると無敵になりながらノックバックします。
このため他の敵に比べてやけに持久戦になります。

他の敵なら密集しているところにコンボを叩き込めば纏めて倒せるのですが、ハチはそうはいかないのです。
そんな持久力と若干の射程外から攻撃してくるもので、このステージだけ雑魚を一掃するのに物凄い時間がかかります。

私もクリア寸前までは行けたのですが、ジリ貧で負けてどうしてもクリアできませんでした。

因みにハチは以後のステージにも出てきますが、頭が刃物のヤツと一緒でなければさして問題ではありません。
だってジャンプキックできるんだもの。
頭刃物のやつはジャンプキックを迎撃してるくのが一番の問題。

ついでにステージ7のBOSSは極振りで倒せます。

【アクション】MAGICAL ANGEL FAIRY HEART

まとめ



総じて、エロい部分は大変エロい。
しかしベルアク部分の作りは結構雑。
それでも立ち回りだけでなんとか戦えるのだから困った完成度。

レトロゲームの理不尽ベルアクをちょっとマイルドにした感じです。

ただ耐久力を強化すればクリアはできると思うので、HCG全然見れませんということにもならないはずです。
アクションゲームが苦手な人にはオススメできませんが。