ふたなりと戦闘エロが好きだから

ふたなり専門ってわけではないけど高頻度

【3D】ハニーセレクト2 リビドー 感想

【3D】ハニーセレクト2 リビドー 感想

さてさて、10月30日に大手3DアダルトゲームブランドのILLISIONより
ハニーセレクト2 リビドーDXというゲームが発売されました。

コイカツ(エモクリ)を触っている身としてはTwitterでよく見かけるゲームです。
このハニーセレクト2というゲームについて、
個人的に気になる部分があったので購入、検証してみました。

【3D】ハニーセレクト2 リビドー 感想

最初にハニーセレクト2の概要から。

コイカツが2Dイラスト調の3Dキャラを作成できる、所謂2.5次元キャラのクリエイトゲームなのに対し、
ハニーセレクト2は完全なリアルより3DCGのキャラクリを行うゲーム。

流石は長年3DCGアダルトゲームを作ってきた老舗ブランド。
人間の肌の質感やライティングなど、PCスペックさえ満たせられれば、
キャラクリできるゲームとしてはとても現実に近い人間が作成できるよう。

【3D】ハニーセレクト2 リビドー 感想

しかしやはりリアルなキャラクリは誤魔化しが効くアニメ調キャラとは違います。
人間の各部位の大きさを把握しなければ途端に奇形になってしまうのでしょう。

ただそこを乗り越えれば自分好みのリアルな女の子に好き放題エッチなことができる。
この点で言えばもうアダルトビデオとか必要ないのではと思うぐらい。

【3D】ハニーセレクト2 リビドー 感想

因みにキャラクリ部分をコイカツと比べた場合ですが、
顔は殆ど同じぐらいですが、身体の調整はコイカツの方が細かいです。

ただこちらは髪の調整項目が多岐にわたり、
例えばポニーテールの長さや角度なども変更できるため、
用意されている髪型に縛られない柔軟な表現ができるようになっています。

あと服に「破れ具合」という設定項目があり、本当に破れてるような感じになります。
これは恐らくデータを共有しているAI少女方面の機能でしょう。
ただ無理やりを演出する分にはよく機能すると思われます。

【3D】ハニーセレクト2 リビドー 感想

またハニーセレクト2は女の子のクリエイトに「ふたなり」という項目があります。
これはONにしておくことで主人公、つまりプレイヤーである男性の見た目として使用できる機能です。

故にリアルな見た目の女の子を自分の好きなようにカスタマイズし、
そしてエッチシーンではふたなりと女の子の絡みができるのです。

キャラクリが可能な自由度の高いゲームで更にふたなりも前提にできるとは、なんと夢のようなゲームか。

コイカツはふたなりができませんし、
エモーションクリエイターズはふたなりにできますけどそもそもゲーム性が違いますからね。

因みにですが、男性キャラの見た目として使った場合は
女のモデルのまま身長が男性に合わさるので、かなりの高身長キャラになります。

つまり幼い感じの子を作って搾り取られるのを眺めるとかはできません。

【3D】ハニーセレクト2 リビドー 感想

で、私が検証したことはずばり、男がどこまで作れるのか。
個人的なコイカツの難点は、
男のモデルも女性を土台にしているため、厳密な男の体型が再現不可能なこと。
そして顔を厳つくできないこと。

厳つい顔つきのヤクザな男性とか作りたい。
と思って購入、検証したのが上記SSのおっさん。

中々理想通りのキャラに仕上がったように思います。
つまり男性を作る分にはコイカツより遥かに優れているわけです(個人の感想です)。

ただ欠点も勿論あり、男性は使用できる衣装が極端に少ないです。
ボトムスは男性にとってズボンの丈の長さしか違いはないのでまぁ良いのですが、
トップスは女性のバリエーションと比べて嘘のように少ないです。

【3D】ハニーセレクト2 リビドー 感想

というわけで、男性の衣装が少ないなら女性素体で男性を作れば良いのではないか?
と思って作ったのがこちら。

なんでしょう。
男といえば男なのですけど、どちらかというとオネェ系の顔。

素体の目元と口元はどうしても女性の物になるのが原因でしょうか。
サングラスをすればある程度緩和できるかも知れませんけど。



てな感じでハニーセレクトの総評は
・好き勝手クリエイトできるリアルのな女の子の3DCG
・エッチシーンはCGの質感もありとってもエロい
・ふたなり可(レズは元々可)
・イケメン男性作れます。

という点が非常に優れているところです。
反面、元から2次元至高な人間だからかSS栄えするのはコイカツの方かな、と思ったり。





HOME
DLsiteリンク
検索
検索
管理人
管理人:すばこん連絡先:takenoya2.miti
あっとじーめーるどっとこむ