ふたなりと戦闘エロが好きだから

主に同人ゲームのふたなりと戦闘エロに関する感想を書いています。

【麻雀】夜の賭け麻雀 勝てばあの娘と一晩中 製品版感想

【麻雀】夜の賭け麻雀 勝てばあの娘と一晩中 製品版感想

サークル「AleCubicSoft」さんより2020年12月19日に発売された
「夜の賭け麻雀 勝てばあの娘と一晩中」の感想記事です。

え? いつもとゲームの趣旨が全然違うって?
ははは、私だってたまには普通のゲームをやりますよ。

で、このゲームは麻雀です。
以上、終わり。

……………。
と書いても間違いないのですが、流石に少ないですね。

このゲームの麻雀は極々普通のものです。
イカサマも無ければ、必殺技もデスティニードローもありません。
切羽詰まってきたらザワッザワッすることもない、
非常に真っ当な極普通の麻雀です。

【麻雀】夜の賭け麻雀 勝てばあの娘と一晩中 製品版感想

場所は「本番」まで可能な麻雀店。
プレイヤーはそこの人気ディーラーとして雀卓を囲むことになります。

で、上記のカワイイ立ち絵の女の子。
あれがプレイヤーです。

もう一度言います。
あれがプレイヤーです。

賭け麻雀で主人公が女?
全部責めるタイプのエッチシーンになるのか?
というとこれが違い、『勝った人』が主導権を握ります。

【麻雀】夜の賭け麻雀 勝てばあの娘と一晩中 製品版感想

シーンは全部で4つ存在します。
東西南北それぞれの人物にエッチシーンが用意されているわけです。

そして『勝った人』が主導権を握るということはつまり、
プレイヤーが勝利するか、『勝利したNPCのエッチシーンが見られる』構成なのです。

自分が勝てば自分が主導。
NPCが勝てばNPCお好みのプレイ。

しかして、麻雀は運だけが制するゲームではありませんが、
狙ったNPCを勝たせるのはそれなりに運が伴います。

そこでこのゲームではNPCの手札を見ながらプレイできるモードがあります。
これがあればフリコミを抑止したり、勝たせたいNPCにわざと振り込んだりできます。

まぁそんなことしなくても繰り返していればだいたい見れますけど。

【麻雀】夜の賭け麻雀 勝てばあの娘と一晩中 製品版感想

先程も書いた通り、麻雀部分は至極真っ当なルールです。
本当に何の変哲もありません。
右に女の子立ち絵が表示され、場面によって喜んだり焦ったりするだけです。

また東風戦なので、最短4回で決着がつきます。
誰かをハコにした場合も決着です。
プライドが邪魔をしなければ自分でハコになりに行くこともできます。

そういう意味では麻雀部分は短時間で回せます。

【麻雀】夜の賭け麻雀 勝てばあの娘と一晩中 製品版感想

個人的に評価しているのはギャラリーモード。
普通のADVゲームと同じようにCGと回想が閲覧できますが、
本作の特徴として「CGを自由に拡縮できる」ことがあげられます。

【麻雀】夜の賭け麻雀 勝てばあの娘と一晩中 製品版感想

その拡大率はかなり広く、上記CGであれば局部のドアップもできます。
丁寧に描かれたイラストを隅々まで確認できるのは良いですね。

また立ち絵も閲覧できるため、殆ど見ることのない足回りを拡大して確認することもできます。
綺麗に描かれたCGを入念に確認できるUIは好み。



総じて、手頃な価格と短いプレイ時間。
そこに添えられた繊細丁寧なCGと細部まで確認できるUI。

麻雀が好きで、ちょっと時間を潰したい時などに最適なゲームです。
白熱すると時間を忘れますけど。