ふたなりと戦闘エロが好きだから

主に同人ゲームのふたなりと戦闘エロに関する感想を書いています。

【戦闘エロ】エミリアーナ-魔契の聖女- エッチシーン感想

【戦闘エロ】エミリアーナ-魔契の聖女- エッチシーン感想

サークル「WhiteMoor」さんより発売の「エミリアーナ-魔契の聖女-」
前回ストーリーとシステム周りを書きましたので、今回はエッチシーン周り。

前回の記事が気になる方はこちら
【戦闘エロ】エミリアーナ-魔契の聖女- ストーリー感想

【戦闘エロ】エミリアーナ-魔契の聖女- エッチシーン感想

エッチシーンの種類



エッチシーンの種類は大別して3種類。

イベントシーン、戦闘エロ、バトルファック

戦闘エロとバトルファックはアニメーションがあり、
戦闘エロのアニメは立ち絵カットインのようなもので
バトルファックは完全にアニメーション。

【戦闘エロ】エミリアーナ-魔契の聖女- エッチシーン感想

イベントエッチシーン



主にイベントスチルを使ったエッチシーン。
シナリオ進行によって発生するものと、懺悔室や売春時に発生するものも該当。

内容自体は普通のADVと同じようなもの。
こちらでは主人公以外のエッチシーンもあります。

【戦闘エロ】エミリアーナ-魔契の聖女- エッチシーン感想

戦闘エロ



先述の通り立ち絵カットインのようなものと、
別にエロスキルという主人公が契約している魔人との行為があります。

立ち絵カットインは敵の特殊攻撃に合わせて再生。
エロスキルの方はコマンド選択で任意に実行可能。
エロスキルはあまり使いませんでしたけどね。

個人的な主観ですが、ぶっちゃけそこまでエロくはない
あと終盤にサキュバスと契約してエロスキルが使えるようになりますが、
この時のカットインアニメはエッチシーンではありません。

「サキュバスとのエッチアニメはありません」
※サキュバスとの契約時にイベントスチルのエッチシーンはあります。

【戦闘エロ】エミリアーナ-魔契の聖女- エッチシーン感想

魔契更新(バトルファック)



個人的に一番エロいポイント。

サキュバスに魂を抜かれてアンデットと化した住民を、
自分との契約に更新して浄化/昇天させるもの。
故に魔契更新。

戦闘内容としては、主人公が持っている魔契更新用の体位、
手コキ、フェラ、バックといった行為で相手を先にイかせるもの。

この行為に全て大アニメーションがあり、
更に敵の絶頂時には専用の搾精アニメーションが入るのでとても種類が多いです。

例えばフェラの絶頂時は根本から吸い上げながら亀頭を舐め回して終了、など。
とても蠱惑的です。

【戦闘エロ】エミリアーナ-魔契の聖女- エッチシーン感想

懺悔室と売春



本作では懺悔室や売春で能動的にエロいことをするのは結構重要。
そもそも開始時に悪魔との契約で処女喪失しているので貞操観念を気にする必要はありません。

この懺悔室の行為や売春では金銭の他に、魔契更新用の体位を取得できます。
一部イベントで入手するものもありますけど。

これがないと魔契更新で勝利できないものもあるので、体位の獲得は必須です。

まぁ一点気になるとすれば、魔契更新ってシチュエーションが固定なんですよね。
アンデットはマップ上で既に番号が振られており、
その番号によってどんなエッチをするか、どんな体位が必要になるかが決まっています。

このため相手の行動に合わせて自分の体位を選択するエッチバトルを期待していると肩透かしを喰らいます。
それ故か必ず勝利するためのオートモードも存在します。

ガチのイかせあいバトルファックを所望している人は注意。
2つ目のダンジョンの一部魔契更新とか絶対負けますからね。

【戦闘エロ】エミリアーナ-魔契の聖女- エッチシーン感想

種類豊富、イラストも高クオリティ



高クオリティな豊富なイラストと、
そんな高クオリティのままアニメーションする戦闘エロにバトルファック。

その物量は一見の価値ありです。
しかもこれだけ入って容量は300MB代という。

ランダムなエロ戦闘を期待しているとちょっと物足りないかもしれませんけど、
評価とDL数に納得の完成度です。