ふたなりと戦闘エロが好きだから

主に同人ゲームのふたなりと戦闘エロに関する感想を書いています。

【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 ヒロモン編

【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 ヒロモン編

サークル「レングレッツ」さんより2021年8月5日発売の最新作、
「ヒロモンSLG -不思議な魔物と調教師-」の製品版感想記事となります。

ゲームの仕組みとして、ヒロモンとフツモンどちらに集中するか選択できるので、
この記事では主にヒロモン方面の仕組みを話します。

ゲームの主な流れは体験版感想記事を参照してください。
【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 体験版感想

フツモンルートはこちら
【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 フツモン編

戦闘エロ部分はこちら
【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 戦闘エロ感想


先にあえて書かせていただきますが、
もし本当に戦闘エロにしか興味がなくヒロモン側に限定した話であれば、
体験版にて9割分の戦闘エロシステムは堪能可能です。

戦闘エロでの体験版と製品版の違いはあるエロ技を受けることができないのと、
一部のバッドステータスを取得できないことだけです。

スチルイベントの方は製品版でしか見られないものが多数ありますけど。

【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 ヒロモン編

ヒロモンルートでやること



ヒロモンルートでの最終目標は、ヒロモンを育て最上位の称号を目指すことです。
育成しながら大会に出場し、ランクを上げていきます。

また育成とともに愛を重ねていき、この過程でヒロモンの容姿が変化します。
最初は子供っぽいヒロモンが大人の容姿に。
同時に能力値も上がります。

因みに容姿と能力値以外の違いは戦闘やエロイベントの際のボイスだけです。
あと容姿はアイテムで自由に戻せます。

【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 ヒロモン編

ヒロモンルートのエロ要素



エロ要素については戦闘エロと、別にスチルを使ったエロイベントがあります。
とはいえゲームの性質としてメインとなるのは戦闘エロと言っていいでしょう。

この辺りは書くととても長くなるので別記事に用意します。

また全てのエロイベントは3種族 × 成体前後の計6種分存在します。

【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 ヒロモン編

ヒロモンルートのイベントエロ



スチルを使ったイベントエロは
主人公と行うのは契約時の処女喪失エッチ、成体に変化した時のラブラブエッチ2種。

他は全て主人公以外と行うものです。
大まかには3つで、1つは昇格試合で敗北した場合の敗北エロ。

他にヒロモンを誘拐し調教、売り捌いて儲けを得ている
ヒロモン狩りと呼ばれる悪人の誘拐監禁調教。

因みにこれの発生条件は疲労度が高い状態で冒険から帰還すること。
成否はどちらでも大丈夫。

もう一つはお金がなくなった場合の風俗店業務。
月初の経費が払えないとスカウトマンが登場し、
この戦闘で敗北するとヒロモンを風俗店で働かせることになります。

とはいえイベント上、働いてる姿はなく、スカウトマンの調教行為のみです。


またスチルがあったりなかったりしますが、
特定のバッドステータスを取得している場合に発生する幕間イベントもあります。

【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 ヒロモン編

ヒロモンルートの戦闘エロ



戦闘エロにおいて受動側となるのがヒロモンルート。
自分が大事に育てたパートナーが戦いの中でエロい目に合わされ、
思うように身体が動かず敗北してしまう様は物凄くエロいです。

敵としてはフツモン、エロモン、ヒロモンがあり、
エッチな攻撃をしてくるのはエロモンのみです。

エロモンの種類は7種。
それぞれ5~6つのエロ技を持ち、1回の戦闘では4つの技を同時に使ってきます。

【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 ヒロモン編

エロモンと対戦できるパターンは大会に出場しているものと
ダンジョンを冒険している際に出現する雑魚やボスが該当します。

この内
大会に出てくるエロモンは、一度でも戦闘していれば再戦は容易。
ダンジョン側のエロモンとの再戦は、再度ダンジョンに潜る必要があります。

ざっと調べたところ、
大会に参加しているエロモンだけでは全てのエロ技を持っておらず
ダンジョン側をあわせても全て網羅されているわけではない(っぽい)です。

このため一部の技を自ヒロモンに受けさせるにはフリーバトルモードを使う必要があります。
ただ2種類ぐらいで、バッドステータスの習得などに関係ないので無視しても大丈夫なぐらいです。

あとフリーバトルはフツモン編で説明します。

【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 ヒロモン編

ヒロモンルートのエロステータス



ヒロモンルートでのエロステータスはずばり、
自分の育てた大切なパートナーがどれだけひどい目に合わされているのかというステータス。

何回陵辱され、どんなバッドステータスを背負わされたか。
相思相愛の関係で切磋琢磨してきたパートナーがエロい目に合わされている。
それだけで興奮できる人もいることでしょう。

またバッドステータスを習得すれば当然戦闘では不利になります。
例えば自分のスキルの一つが強制的に書き換えられるとか、
相手に対して媚を売るようになってしまうとか、
特定の種族に一切逆らえなくなるなんて凶悪なものもあります。

【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 ヒロモン編

ヒロモンルートまとめ



ヒロモンルートをまとめると、
自分が愛し契約した女性が戦いの中でエロい攻撃を受け、
どんどん淫らにされていき場合によっては自分との愛情も揺らいでしまう。

そんな関係性を戦闘エロ込みで楽しみたい方にオススメ。