ふたなりと戦闘エロが好きだから

主に同人ゲームのふたなりと戦闘エロに関する感想を書いています。

【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 フツモン編

【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 フツモン編

ヒロモンSLGの加虐側ルート、フツモン育成のお話です。

ヒロモンルートはこちらをご参照ください。
【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 ヒロモン編

戦闘エロ部分はこちら
【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 戦闘エロ感想

またフツモンルートはヒロモンルートと違い、
製品版でしか楽しめない内容が数多くあります。

【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 フツモン編

フツモンルートでやること



フツモンルートも最終的な目的は最上位の称号を手に入れることです。
が、フツモンルートの真の目的は恐らく最後に戦う相手を淫靡に堕とすことでしょう。

またヒロモンルートが一人のヒロモンを育てることに特化していたのに対し、
フツモンルートは全7種のフツモンを一つのセーブデータで育成できます。
※最上位の称号自体は主人公が手に入れるような形になりますけど

【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 フツモン編

フツモンルートの戦闘エロ



フツモンルートの戦闘エロは能動的戦闘エロです。
育成したフツモンに好きなエロ技を覚えさせ、対戦相手を陵辱する。

例えば催眠特化のエロモンを育ててもいいし、
発情まんこに挿入してイき狂わせるエロモンを作ってもよし。

どんなモンスターを作るかはプレイヤーの自由です。

因みに育てるのがモンスターなので、当然敗北エロというものはありません。
ただ勝利エロというものもないです。

【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 フツモン編

フツモンルートのエロステータス



ヒロモンルートでは自分が不利になる要素だったエロステータスとバッドステータス。
フツモンルートでは、戦闘にてエロ技をヒットさせたことのある対象のエロステータスが全員分確認できます。

対象はヒロモンが3種族成体前後の6人(ヒロモンルートで育成できるキャラとは色違い)
そして補佐役である「恋人がいる女性」

これらのキャラクターの、何回陵辱したか、
どんなバッドステータスをを与えたかを確認できます。

因みに作者さん曰く「敵ヒロモンのバッドステータスは解除できない」ので
まともに戦えなくなるバッドステータスや、
容姿が固定されてしまう「セクサバニー化」を付与する場合は注意。

【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 フツモン編

フツモンルートの寝取りイベント



フツモンルート特有の機能。
敵ヒロモンのエロステータス画面にて、そのキャラを堕落させる条件が確認できます。

そしてこ条件を満たすことで、ヒロモン(又は補佐役の女性)を寝取る事ができます。
つまり、処女喪失エッチを得てパートナーと愛を育んでいるヒロモンを
赤の他人である主人公と肌を重ねるまで堕落させ、快楽に溺れさせることができるのです。

その数7人。
恋人のいる女性を寝取ってハーレム作ろうフツモンルート。

因みに寝取りといっても自分のパーティーに加入するわけではないです。

とはいえ寝取ったヒロモンを大会に出場させて戦闘エロを堪能できたら、
ぶっちゃけヒロモンルートの価値が非常に薄くなるのでこれはこれで正解か。

【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 フツモン編

ヒロモン収集とバッドステータス



実際のところ、こちらの方がヒロモンルートよりやれることは多いです。
フツモン7種族の育成や、ヒロモン+1の寝取り。

7人分のエロステータスとバッドステータス付与。
敵ヒロモンをとことんまで開発するなどなど。

個人の趣味趣向により評価は変わりますが、
一つのゲーム内で全く違ったプレイスタイルができるのは面白いですね。

【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 フツモン編

フリーバトルシステム



フリーバトルシステムとありますが、
キャラとエロ技を好きに設定して戦闘できるシステムではありません。

また大会に出場しているモンスターとの再戦機能は、
あくまで大会に出場した時のスキルを所持しているモンスターです。

このため作品内では特定のエロ技だけを習得したモンスターと自由に戦うことはできません。
そこでこのフリーバトル機能。

一つのセーブデータで育成したヒロモン又はフツモンを登録し
他のセーブデータのキャラで戦闘する機能となります。

つまり自分の好きなエロ技を設定したフツモンを登録しておき
別のセーブデータのヒロモンを弄ぶってことが可能な機能です。

ただ一度に一体しか登録できないので利便性は低めです。
また大会の再戦機能で殆どのエロ技は堪能できるので、
本当に決められたエロ技のみ使いたいといった場合以外は利用しなくて大丈夫です。

例えばダンジョンの最奥に出現するヌシしか持たないバッドステータスを取得するときなど。

【戦闘エロ】ヒロモンSLG 不思議生物と調教師 製品版感想 フツモン編

フツモンルートまとめ



フツモンルートをまとめると、
一人の女性を愛し、一人の女性を頂点まで育て上げるヒロモンルート。
対し他人の女を犯し、奪い、バッドステータスをつけて弄ぶのがフツモンルートです。

因みに寝取りイベントの際にはスチルによるイベントエロが発生しますが、
両ルートの1つのセーブデータで閲覧可能なスチル数を比較すると、ヒロモンルートの方に軍配が上がります。