こだわってるここがいい

ゲーム、玩具、映像などジャンル問わずふと気になったものの『ここいいなぁ』というのを書いています。

【お色気バカゲー】ノゾムキミノミライ 攻略と問題点

【お色気バカゲー】ノゾムキミノミライ 攻略と問題点

「ノゾムキミノミライ」のちょっとした攻略方法と付随する問題点の話になります。
このゲーム、全体の評価はかなり危ない出来ですが、そこはバカゲーとして許容してください。

【お色気バカゲー】ノゾムキミノミライ 攻略と問題点

一周目クリア特典



ゲームシステムとしては一応最終章でパラメータを調整すれば
一つのセーブデータで複数のエンディングに分岐させることはできます。

ただそのためにはまず一周目の特典が必要不可欠になります。
なのでまずなんでも良いので適当に一周クリアしましょう。

クリアすると『ヒロインに自由行動させない機能』を利用できるようになります。
これを使わないとパラメーターを自由に調整することができません。

【お色気バカゲー】ノゾムキミノミライ 攻略と問題点

最終章までの準備



パラメータを調整する際の注意/ゲームシステムの問題点として、
パラメータを減少させる選択肢が少ないという点があります。

パラメータは調べるアイテムによって変動しますが、
殆どの場合は複数の項目が同時に上がります。

その中で大変謎なのが「図鑑」
これを調べると何故か「知力」と「体力」が上がります。
なんで体力上がるんですかね。腕の筋トレかな?

そして問題となるのは「体力」を下げる方法が(多分)ドーピング以外にないことです。
つまり最終章までにパラメータを上げ過ぎると実質閲覧不可能になるエンディングがあります。
※「くつろぐ」を選ぶと体力が下がりそうな気がしますが「知力」が下がります。設定ミスかな?

この仕様に対するため、分岐させたいなら
まずは全パラメータを30程度にして最終章まで到達させる必要があります。

【お色気バカゲー】ノゾムキミノミライ 攻略と問題点

メモの回収



次にエンディング分岐に必要となるメモの回収です。
これの問題点は、回収するまでそれがどのエンディングに関係するかわからないという点です。
※一応周回して全メモの位置を記憶しておけば可能。

このため分岐させる如何に関わらず、とりあえずメモは全部回収する必要があります。
そして全メモを回収するのは時間制限的に結構ギリギリなので、
序盤のパラメータ調整はほぼできないものと思ってください。

【お色気バカゲー】ノゾムキミノミライ 攻略と問題点

ドーピングアイテム



周回プレイをすれば各パラメータを20ずつ増減させられるアイテムが手に入ります。
正直エンディング条件はこれ前提っぽいものもあるので注意。

そしてこのドーピングアイテムはクリアしたエンディングによって取得します。
そのエンディング自体はリストの上の方からクリアしていけばいいので
全パラメータ30のデータを作っていれば一つの周回で「自尊心」以外は取得可能です。

※自尊心はメモを回収せず最低パラメータでクリアする必要があります

ただこのドーピングアイテム、一回使うのに30~40秒の時間を必要とします。
最終章は5分しかないので、最終章だけでは7回ぐらいしか使えないという問題があります。

このためエンディング分岐に利用するなら
他のパラメータも事前にある程度調整する必要があります。

【お色気バカゲー】ノゾムキミノミライ 攻略と問題点

周回時の注意



周回により(ドーピングとかの)特典アイテムが手に入りますが、
これも少し問題があります。

特典アイテムにロード時に使えるものと、最初からプレイしないと使えないものがあるのです。

そしてゲームとして一番重要なドーピングや「着替え」といったアイテムは
最初からプレイしないと使えないのです。

その代わり特典アイテムの「器具」はロードしたデータで使えます。
どっちかがバグなんですかね。

少なくともドーピングアイテムはロードしたデータで使えた方が良いと思いますけど。

【お色気バカゲー】ノゾムキミノミライ 攻略と問題点

特典の物足りなさ



特典自体は36個あるのですが、ほぼ全てが特定エンディングでの取得になります。
初回のみ6個ぐらい取得できますけど。

で、エンディングが20個あって特典が36個という計算上、
殆どのエンディングで貰える特典は1個です。

しかもエンディングの種類と特典の取得内容があまり関係ないという体たらく。
例えば保育士になるエンディングがありますが、それの特典がヒョウ柄の下着です。
遠くね?

特に女の子を眺めて楽しむというゲームシステムなのに、
それを満たしてくれる特典が全然開放されないのです。

こういうゲームって2,3周したらフリーモード開放して楽しませる。
とかした方がいいんじゃないですかね。
フリーモード自体はあるっぽいですけど。

【お色気バカゲー】ノゾムキミノミライ 攻略と問題点

エンディングの種類



とまぁゲームシステム自体はお世辞にも良いと言えないどころか問題点だらけで
肝となる女の子の観察も通常プレイでは満足にできません。

すべてのエンディングと特典を取得しないことには評価できませんが
そこまで到達する上での評価はかなり低い状態。

さてここから巻き返しを図れるのか。


あとエンディングは世界観大丈夫かってぐらいぶっ飛んでるのもあります。
好みによりますけど、この辺りは流石バカゲーといったところですね。