ふたなりと戦闘エロが好きだから

ふたなり専門ってわけではないけど高頻度



【その他】ダウナーJK、エロバイトをする。 製品版感想

【その他】ダウナーJK、エロバイトをする。 製品版感想

サークル「エル・シロップ 」さんより2021年11月13日発売の
「ダウナーJK、エロバイトをする。」の製品版感想記事となります。

簡単に説明すると、見た目やる気なさそうなJKがエンコーするSLG。

【その他】ダウナーJK、エロバイトをする。 製品版感想

主人公のダウナーJK



主人公は内面が真面目なものの、
接客業をやるにしては声が小さく見た目のやる気も薄く感じられる少女。

故に接客業のバイトをクビになったところから物語は開始。

買い物しようとコンビニに行ったところで変なおじさんに遭遇。
円光(ゲーム中の伏せ字)中に自分のこの「やる気なく見えるところ」が良いと評価され、
いつもバイトでは不利にしかならないこれが色々な相手に通用するのか。

そう興味を持って円光の道へ進んでいくことに。

という具合で、実際の処『主人公がダウナー系女子か』について見ると、
ダウナー系を面倒くさがりでやる気ない人とするなら『内面は』ダウナー系じゃありません。
見た目と声優さんの演技は凄くダウナー系ですけど。

【その他】ダウナーJK、エロバイトをする。 製品版感想

ゲームシステム



初回の円光後は、自分から街に繰り出し相手を引っ掛けていきます。

各エリアにモブ相手が複数おり、
一定人数相手をすると新スチルを持ったおじさんが登場する形。

つまりモブ相手の円光は
今まで見たことのあるスチルに該当する相手しか引っ掛けられなかったりします。

【その他】ダウナーJK、エロバイトをする。 製品版感想

例えば序盤からモブに警官が居ますが、警官は最後のスチルを開放しないと円光に乗ってきません。
※円光の会話に乗らないだけでアイテムで高感度を上げられるかも知れない。
 ただ円光の交渉が成功するかは不明。

因みに相手にもLVがありますが、攻略難易度が上がってるのかは不明。
実際モブ相手の場合、警官と教師の好感度上げが一番楽です。
両方とも汚職させれば普通に乗ってくるので。

【その他】ダウナーJK、エロバイトをする。 製品版感想

目的は特にない



で、ゲームの目的は何って言うと特にありません。
通販で攻略が有利になるアイテムを購入できますが、攻略上必須ではありません。

本人もガチャがしたいと話していますがゲーム内にそういった要素はありません。

一応達成度というものがあり、100%にすると円光のバイトに満足してる旨が語られます。
ただエンディングに該当するものもないのでそのまま続行します。

【その他】ダウナーJK、エロバイトをする。 製品版感想

エッチシーンの傾向



エッチシーンの傾向としてはまさにタイトル通り。

最初のエッチシーンである手コキはゲームしながらというついで感。
スカートのたくし上げをズリネタとして提供する場合も、
羞恥心を感じながらも臆面に出さず台詞も淡々と。

ダウナー系と銘打っている通り終始テンションが低く、
しかして内面は別にダウナーではないので、
無口系や無感情系とはまた違った趣があります。

また手コキこそ積極性がありませんが、それ以降のエッチシーンは主人公もかなりノッてます。
ダウナー系女子目的で買ったらダウナーってなんだっけって思うぐらいには。

【その他】ダウナーJK、エロバイトをする。 製品版感想

エッチシーンの種類



商品ページに書いてあるので言及すると、エッチスチルは差分無しで7種類です。
特に作画の崩れもなく、非常に丁寧に描かれております。

ただおっぱいが大きいのにパイズリがないのは人によっては欠点か。
授乳プレイがありますけど。

【その他】ダウナーJK、エロバイトをする。 製品版感想

ぶっきらぼうな女子が好きなら



総じて、内容としては特に問題がないのですが
モブ相手の円光が結構な作業感を醸し出してる面もあります。

あとCG枚数と割引前の定価を見ると若干高価かといったところ。
まぁエッチシーンは主人公フルボイスですけど。

あと個人的に思うのは、果たしてこれはダウナー系なのかという。
あくまで自分の定義内の話ではありますけど。

ダウナー系というには面倒くさがりだったりやる気がなかったりするわけではないので。
普段からテンションが低くて消極的に見える人を差すなら、そうかも知れない。



HOME
DLsiteリンク