ふたなりと戦闘エロが好きだから

主に同人ゲームのふたなりと戦闘エロに関する感想を書いています。

【その他】サキュバスの育成方法 製品版感想

【その他】サキュバスの育成方法 製品版感想

サークル「D.R.」さんより2021年09月17日発売の最新作
「サキュバスの育成方法」の製品版感想記事となります。

サークルD.R.さんといえば、
可愛らしい絵柄と独特なゲームシステムで作品を発表されてきたサークルさんです。

しかもかなりの低価格。

例えば処女作である「The Curse of Island」は
マップ探索型のARPGで「戦闘は弾幕を避けるSTGになる」というゲーム性でした。

そんなサークルさんの最新作で、今回はサキュバスが題材。

【その他】サキュバスの育成方法 製品版感想

基本的な流れ



ある日幼いサキュバスを拾った主人公
サキュバスは初めて見た人間をご主人として認識するよう。

しかして魔族を匿うのは大罪。
主人公もこれが世間に知れたら処罰されかねないが
やはりこのまま放置するのも気が引ける。

加えて自分自身には戦闘力はないが、サキュバスがいればダンジョンのもっと奥に潜って素材を入手できる。
ならば一蓮托生。

ということでサキュバスを育てながらギルドのクエストをこなしていくことに。

【その他】サキュバスの育成方法 製品版感想

成長要素



サキュバスの食事は精液。
主人公とセックスすることでExpを得る方式。

別途ダンジョン探索でモンスターを倒してもExpは得られます。
序盤こそセックスした方が稼げるのですが、ある程度進行すると、成長度合いによっては逆転することも。

モンスターの討伐はギルドのクエストに該当し、クリアすることで報酬が入ります。
こちらはアイテムを購入して主人公を強化できます。

とはいえ主人公は戦闘に参加しないので、もっぱらサキュバスの成長要素に関係します。

【その他】サキュバスの育成方法 製品版感想

エッチシーン



セックスコマンド自体は1日のどのタイミングでも使用可能。
互いに感度ゲージがあり、主人公の射精によりサキュバスにExpが入る状態。

その際にサキュバスの感度が高ければExpにボーナスが入ります。
また主人公は精力を強化することができるのですが、
一回のセックスでの減少量は割合性で、残り2割まで固定で減少します。

この時の最大値との差でExpが増える形式。
故に残りの2割を射精に費やしても然程Expは入りません。

なので序盤は主人公の精力を増やしてExpを稼ぐのが良い模様。

サキュバスとのエッチシーンが5種で個人的には後背位が気に入ってます。

【その他】サキュバスの育成方法 製品版感想

女騎士



ゲームを進めると女騎士が登場するようになります。
通常のモンスターはマップ上でのクリックで倒せますが、女騎士はバトル画面に移行します。

倒すにはHPを0にするのではなく、一定以上減らしてから罠(エッチ攻撃)を仕掛ける形。

【その他】サキュバスの育成方法 製品版感想

女騎士も全5種のエッチ要素を持ちます。
戦闘中に発生するので一応戦闘エロには該当するのでしょうか。

エッチの傾向としても
サキュバスとは普通に肌を重ねているが、女騎士は無理やり犯している感じ。

【その他】サキュバスの育成方法 製品版感想

まとめ



D.R.さんらしい華奢で可愛いイラストはやはりエッチで魅力的です。
独特のマップ探索システムも操作しやすく、ゲームを進行する上では特にストレスなく。

ただ中盤移行は多少なりとも作業感が強くなるので、飽きやすい人は注意。