ふたなりと戦闘エロが好きだから

主に同人ゲームのふたなりと戦闘エロに関する感想を書いています。

【ふたなり】先輩後輩と超能力おじさん ふたなり感想

【ふたなり】先輩後輩と超能力おじさん ふたなり感想

百合カップルにはチンポの味を教えてあげなければならない。
そう、ふたなりチンポでね。

連日「闘技王ならリング上で美少女挑戦者にナニをしても合法です」がランキングトップに君臨されていた
サークル「JSK工房」さんの二作前の作品です。

いつものアニメーション付き戦闘システムの相手を二人でやってみようとしたやつ。
まぁシステム的なお話はさておき。

【ふたなり】先輩後輩と超能力おじさん ふたなり感想

相手は百合カップルの二人



相手は先輩後輩の百合カップル。
明るい時間に茂みで青姦しようとしていたところを主人公に目撃され、
自分達の行いを棚に上げて主人公をストーカー扱いし撃退してこようと来る始末。

百合カップルは怖いですね。

【ふたなり】先輩後輩と超能力おじさん ふたなり感想

いつもと異なる2vs1



サークルさんの過去作は1vs1でしたが、本作のみ2vs1。
実際相手が二人だとダメージもデカい。

して、主人公も毎度のようにただのおっさんではなく超能力者。
何故かやたら戦える女学生二人に超能力者のバトルという
見た目が普通なのに中身は滅法普通ではないこの雰囲気。

【ふたなり】先輩後輩と超能力おじさん ふたなり感想

ふたなり技



過去作では自分が相手に仕掛けるしかないため、超能力も拘束や催眠、時間停止と言った相手を犯す用でした。
しかし本作は相手が二人。

そう、女学生二人だけで気持ちよくなってもらえば良いのです。

そのための技が「レンタルチンポ」
つまり主人公のチンポを女学生のどちらかに貸し与えるというもの。

そうなると気になるのはチンポの快感をどちらが受けるか。
詳しい描写はありませんが、レンタルした時点で主人公側の感覚はなくなるようです。

つまりチンポ自体は中年男性のものであっても、そこから得られる感覚は女性側にあるということ。
紛うことなきふたなりですね。

…………………………。
精子はどっちのものなのでしょうね。

因みにレズ技はありません。

【ふたなり】先輩後輩と超能力おじさん ふたなり感想

ふたなり行為をさせる条件は、
基本的に主人公とのエッチシーンに突入する条件を満たした状態で、一方がふたなりであること。

つまり主人公が使用可能な正常位、立ち側位、後背位、騎乗位を女性二人に置き換える形。
更に先輩後輩どちらをふたなりにするかで竿役が変わるので、バリエーションとしては豊富です。

【ふたなり】先輩後輩と超能力おじさん ふたなり感想

なおレンタルチンポ自体は催眠攻撃ではないのですが、
エッチシーンになると催眠されてるようにやたら積極的に動こうとします。

好きな相手とチンポで繋がれるとわかったらタガが外れたんですかね。

【ふたなり】先輩後輩と超能力おじさん ふたなり感想

故に欠点をあげるなら、このゲームは「女の子がふたなりチンポに忌避感を抱く描写」がありません。
百合カップルなのにね。

こんな醜いものがと嫌がりながら、それでも腰が勝手に動いてしまうとか、
催眠を受けた相方に騎乗位で搾り取られて快楽に負けてしまうとか、
そういうシチュエーションがありません。

しかしてエッチシーン後の会話を見る限り、レンタルチンポも催眠入ってそうな気がしないでもない。
正気じゃなくなってると話しているので。
ただ好きって気持ちが昂ぶって暴走した可能性もないことは…。

【ふたなり】先輩後輩と超能力おじさん ふたなり感想

また主人公が一切手を出さずにふたなりエッチだけさせることで
百合エンドという特殊エンディングを迎えられます。

とはいえふたなりエッチにハマってるんですけどね。
主人公は二人が性行為してる場面を見たい。
女学生二人はふたなりチンポで繋がれる。

それをWinWinの関係として、主人公に従いふたなりプレイをさせてもらう。
ふたなりカップルとしては良い終着点でしょうか。多分。

【ふたなり】先輩後輩と超能力おじさん ふたなり感想

まとめ:ふたなりの快楽に目覚めるレズ



プレイしたところ、思ったよりふたなりしてましたこの作品。
主人公で使う体位の流用ではありますが、
ED含め5体位2人分で計10個のふたなりシーンが確認できます。

あとは、やはりもうちょっと嫌がってくれるとよかったかなぁと。