ふたなりと戦闘エロが好きだから

主に同人ゲームのふたなりと戦闘エロに関する感想を書いています。

【戦闘エロ】自分が2020年発売のプレイした戦闘エロ作品ジャンル別まとめ

本日は自分が2020年に発売された中でプレイしたゲームのジャンル別のまとめです。
年末年始にかけて色々プレイしていたのでそれも含めましてのまとめ。

【戦闘エロ】自分が2020年発売のプレイした戦闘エロ作品ジャンル別まとめ

システム部門:粛清のサファイア



2020年06月26日発売

2020年に発売された中で最もシステムが良かったと思ったのは粛清のサファイア。
マップ移動型RPGではなく育成と戦闘のみを行う作品で、
敵の拘束攻撃とエロ技の種類が豊富で、イラストがあまり変化しないのに
SEのタイミングと膨大なボイスの数で多種多様な演出を魅せてくれる作品です。


【戦闘エロ】自分が2020年発売のプレイした戦闘エロ作品ジャンル別まとめ

グラフィック部門:タナトス-Thanatos-



2020年12月25日発売

2020年に発売された中で最もグラフィック面が良かった作品はタナトス-Thanatos-。
前半部分は普通のRPG作品とは一風変わった悪を主軸としたゲームです。
その中では戦闘エロや殺し、スリ、銀行強盗に空き巣といった悪行を自由に行なえます。

とりわけグラフィック面はとてもレベルが高く、
しかもかなりの物量があるのに前編アニメーション搭載という容量4.8GBは伊達ではない作品です。


【戦闘エロ】自分が2020年発売のプレイした戦闘エロ作品ジャンル別まとめ

やりこみ部門:魔法少女セレスフォニア



2020年12月11日発売

久しぶりにやりこみで16時間も使った同人ゲーム、魔法少女セレスフォニア。
戦闘エロが良いかと言われると個人的にはもう一声欲しいのですけど、
膨大で細かい部分まで手の行き届いた性経験や性スキルにより
変身ヒロインを自分の思うがままに成長させていけるのがとても楽しかったのです。

ケツ穴ヒロインやドMヒロイン、露出ヒロインから淫行ヒロインまでなんでもござれ。


【戦闘エロ】自分が2020年発売のプレイした戦闘エロ作品ジャンル別まとめ

バランス部門:Jumble Strikers



2020年11月14日

2020年にプレイした中で最もバランスが取れていたと思うのがJumble Strikers。
バランスとは戦闘システム、エロステータス、グラフィック全てのまとまりが良かった作品。

個人的に戦闘は高速スキップ前提ではあるのですけど、
数々のバッドステータスを覚えさせてヒロイン4人を1戦闘中に同時に悶えさせるのはとてもエロいです。


【戦闘エロ】自分が2020年発売のプレイした戦闘エロ作品ジャンル別まとめ

ふたなり部門:LILIM DRIVE



2020年01月30日

私の2020年はここから始まった!
ふたなり戦闘エロの金字塔、サークル「あるめろソフト」さんの「LILIM DRIVE」
やる側もやられる側もとにかくふたなり満載。
ふたなり好きならまずここの作品はプレイすべしというサークルさんです。

個人的には「CREATURE HUNTER」の方が好きなので、前作も是非プレイしまっしょい。





それ以外にプレイした戦闘エロ作品は以下2つ




まとめ



というわけで2020年に発売されたプレイ済み戦闘エロ作品は7つ。
このジャンルも(バトルファックとどっちが先かわかりませんが)知名度もどんどん上がってきました。

1年に7つもプレイした作品があるというのは本当に凄いことに思います。
戦闘エロジャンルを発展させていただけている全ての作者様に感謝。


あと丁度1年前にこのブログは始まりました。
私自身は別にブログを運営しているので感想記事を書いたりするのが初めてではないのですが、
アフィリエイトを利用するのは初めてです。

アフィリエイトといってもDLsiteでのポイント還元のみで使っていますが、
お陰様で毎月の同人ゲームプレイ費用に当てさせていただいております。

これにより、例年より遥かに購入しやすくなりました。
1ヶ月に購入できる量も格段に増えました。

そして開設した当初は過去にプレイした名作を紹介したい気持ちが強かったのですが、
今は同じぐらい新作にどんどん手を出して紹介していきたい気持ちが強いです。

本年もいいと思うゲームを色々プレイして趣味全開の記事を書いていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。