ふたなりと戦闘エロが好きだから

ふたなり専門ってわけではないけど高頻度



【戦闘エロ】ChrisSurvival 製品版感想

【戦闘エロ】ChrisSurvival 製品版感想

サークル「ぽいずん」さんより2021年09月10日に発売されました
戦闘エロありRPG「ChrisSurvival」の製品版感想記事となります。

サークルさんの前作「巫女神さま」が凄く売れているので、
そこからの期待値か本作もかなりハイペースな売上を見せています。

では中身はどうか。

【戦闘エロ】ChrisSurvival 製品版感想

軍人主人公



同人ゲームとしては珍しい軍人(しかも大尉)を主人公に配置。
目的は突如現れたとある島を探索すること。

しかして到着前にモンスターに船を襲われ、主人公は海に投げ出され島に漂着。
一人島を探索し生き延びるすべを探すことに。

その過程で島の謎だったり遺跡だったりを探索して真相に迫っていくというもの。

とはいえ開始5分で部下の兵士に合流できますけど。
※故あって部下は全員敵になりますが。

【戦闘エロ】ChrisSurvival 製品版感想

オープンワールド型RPG



ゲームとしては商品紹介にもある通り、オープンワールド型のRPG。
マップは最初からどこへでも行ける状態になっており、
最速でクリアしようと思えば10分でクリア可能。

当然この方法ではエッチイベントは一切見れないですし、
ゲームの目的である島の探索と謎の解明も一切できておりません。

ただ欠点として、この10分クリアでギャラリーが強制全開放されてしまうのです。
エッチイベントなんて一切見ていないのにクリアするだけで全開放。

これは全開放を選択式にするかフラグをもう少し管理して欲しかったところ。

【戦闘エロ】ChrisSurvival 製品版感想

サバイバル要素



サバイバル要素としては、島で採集したアイテムやドロップ品を使ってアイテム合成が可能。
ただぶっちゃけノーマル難易度なら一切アイテムを作らなくても大丈夫です。

反面日数経過による食料の枯渇等は(多分)ないので、
HPが減ったら拠点に戻って休息を繰り返していれば全く問題ないゲームシステムです。

サバイルバ? ナニソレオイシイノ?

【戦闘エロ】ChrisSurvival 製品版感想

難易度の設定



ゲーム開始時点から特に説明がないのですが、難易度はオプションでいつでも変更可能です。
ただこれが「歯応え」という意味では中々実感しにくい要素で、原因として

・防御力無視攻撃を使えばベリーハードまでは雑魚が一撃死する
・アイテム消費技ではあるが、固定9999のダメージを出す技もあるため、ボスも一撃死する
 ※ボスの方は難易度チェックしてません
・スキルに使用するMPは拠点で休息すれば無限回復可能

反面敵の攻撃力がべらぼうに上昇するので、
このゲームの戦闘エロの発生条件であるHP3割以下を満たす前に主人公が死ぬってパターンが頻発します。
まぁ敗北イベンを見たい人にはもってこいなのですけど。
別途自爆技がありますけど。

あとエリート軍人なのにレベル1からってのも若干気になるので、
レベルの概念をなくして敵の強さを調整しても良かったんじゃないかなぁと思ったり。
元々島全体で雑魚モンスターは均一の能力になっていますし。

【戦闘エロ】ChrisSurvival 製品版感想

エッチ要素



エッチ要素は若干のイベントエロ以外は敗北エロか戦闘エロになります。
イラストとしては巫女神さまほどの訴求力はないと思いますが、
充分丁寧に描かれたエッチぃイラストをしております。

【戦闘エロ】ChrisSurvival 製品版感想

戦闘エロ要素



戦闘中に発生するエッチ要素は2種類あり、能動的戦闘エロと、こちらから行うエロスキルです。
能動的な正しく戦闘エロに該当するのは立ち絵変化による表現。
エロスキルは背景なしの大スチルによる表現と演出面で違った顔を見せてくれます。

植物系モンスターに手コキするという効果の疑わしい画面構成になりますけど。
まぁ防御力無視攻撃がある関係でエロスキルが特に意味ないのはさておき。

【戦闘エロ】ChrisSurvival 製品版感想

敵の種類



ゲームに登場するすべてのモンスターがエロ攻撃を仕掛けてきます。
その数は23種と豊富。

種類も植物に元部下の兵士、イソギンチャクに丸呑み生物、オークにゴブリンと豊富。
オープンワールド形式なのでクリアするまでに一切遭遇しないモンスターも出ますが、
そういったまだ見ぬモンスターを探すのも一つの楽しみでしょう。

ただ戦闘エロの発生条件にHP3割以下があるため、真面目にプレイした場合
ボス戦で苦戦しない限り戦闘エロを見る機会はないといっても過言ではありません。

【戦闘エロ】ChrisSurvival 製品版感想

エロステータス



エロステータスを完備しており、各部位の開発度やバッドステータスの取得状況を確認できます。
また一部の装備は立ち絵に反映され、口枷や落書き、触手服に淫紋に妊娠状態といった
フェチ全開のエロステータス画面を作ることもできます。

また開発度による立ち絵の変化もあるので、厳格な軍人が堕ちていくさまを見るのも一興か。

気になる点



さて先述した中でも気になる点はちょくちょく書いてきましたが、
ゲーム全体を見ても気になる点はそれなりにあります。

例えば10分でエロシーンを見ずにクリアして強制全開放されるのもそうですが、
45分で全開放されているフリーバトルエリアにも到達できます。

これは一直線にこの場所を目指せば恐らく20分程度で到達します。
到達できること自体は良いのですけど、
全開放されているので「遭遇していないモンスター」もわかってしまうのですよね。

こういう「プレイヤーの期待感を潰してしまう要素」が結構あるので、
多少気を使ってイベントを配置してもらうか、開放を選択式にした方が良いとは思います。

【戦闘エロ】ChrisSurvival 製品版感想

もう一点はかなり好みによるところですが、声優の演技が物凄く下品というのがあります。
戦闘エロは攻撃を受けた回数によって台詞と内容が変化していくのですが、
3段階目の戦闘エロ時の演技がとてつもなく下品です。

こういった演技は最近のトレンドなんでしょうかね。
特に主人公を軍人としている本作では通常時の演技に比べキャラ崩壊起こしてるほどに変化します。

まぁそういった変化ギャップに需要があるっていう点も評価対象ではあります。
軍人(しかも大尉)が「ま,まんごもぢぐびもごわれるぅぅぅぅッ!」って言ってるのはどうかと思いますが。

まとめ



まとめると、自由度の高い探索要素と豊富な敵による戦闘エロは魅力です。
イベントエロと敗北エロ、戦闘エロの段階変化など、エッチシーンの総評は結構あります。

ただゲーム全体としてみると作りの甘いところや配慮の足りない部分が散見されるので、
ゲーム制作としてはもう少しユーザビリティを考えて欲しいところはあります。
特にオープンワールドという自由度が高い場合。



HOME
DLsiteリンク