こだわってるここがいい

ゲーム、玩具、映像などジャンル問わずふと気になったものの『ここいいなぁ』というのを書いています。

【バトルアライアンス】今のところの感想

【バトルアライアンス】今のところの感想

SDガンダム バトルアライアンスをプレイしてきて、今のところの感想記事。

それを一言でまとめれば、
とにかくバランスの悪いゲーム。

【バトルアライアンス】今のところの感想

ガンダムはキャラゲー?



ガンダムのゲームとは何を求められているだろうか。
個人的にはやはりキャラゲー要素だと思う。

バトルアライアンスも各ガンダム作品より多様なMSが参戦しています。
じゃぁ多様なガンダムを使って楽しめるゲーム性をしているかと言われると、
そうではないのですよねこれ。

【バトルアライアンス】今のところの感想

巷でこんな風に呼ばれたのが「ガンダムの皮を被った仁王2」

死にゲーなのかと問われるとそこまでではないのですが、
強敵に対しては挙動をよく見て的確な攻撃を差し込んでいくタイプのゲームです。

そのため、正直言って難易度は高めです。
多分「ガンダム」の「キャラゲー」を目的として購入した層がクリアできないぐらいには。
これが特にEASYモードで殆ど緩和されないというのだからね。

巷でクソゲー評価になっているのはこれも原因の一つです。
それを意識しないともっさりゲーの評価を喰らうという。

【バトルアライアンス】今のところの感想

CAPITAL足りない問題



で、キャラゲーとしての評価を一番下げているのはこれ。

多数のMSが使え、高難易度とくれば色々な機体に乗り換えて
プレイスタイルを研究したくなるのがこういったゲームの醍醐味。

なのですが、バトルアライアンスは機体を強化するためのCAPITALが全然入手できず、
ミッションごとの適正強化段階まで改造できるのは
普通にプレイしていて1機、上手くやれて2機程度です。

30機入手しても2機ぐらいしか満足に使えないキャラゲーです。
それは本当にキャラゲーかと。

因みにNO改造で中盤以降クリアできるかは、相当上手い人なら出来のではないでしょうか。
レベル補正まであるのでなおのこと。

【バトルアライアンス】今のところの感想

ゲームシステム的なバランス



機体のタイプにも近接、万能、遠距離といるわけですが、敵の挙動から見るとタイプ分けに難アリといいますか。

このゲームにはザコ敵と、ボスは巨大MAか自機と同じサイズのエースユニットになります。
近接タイプはザコ掃除がしやすく、対エースユニット向き。
遠距離は巨大MA向きのようなシステムになっています。
万能はその中間。

とはいえ近接をよく使うならジャストガードカウンター前提みたいな作りになっていますし、
それを見ると遠距離が一番効率よく火力を出せるというゲームバランス。

特に巨大MAはジャストガードカウンターがそんなに意味を持たないですからね。

【バトルアライアンス】今のところの感想

まとめ:バランスが悪い



といった内容から、バトルアライアンスは
「ガンダムのキャラゲー」という誰でも遊べそうな緩いゲームを想定して買うと痛い目を見るという作品。

少なくともEASYモードでこれが出来ないとライトユーザーはついてこないだろうと。

そしてついていけたとしても「キャラゲー」ができるのはゲーム終盤も終盤以降。
そんな遅いところでキャラゲーっぽくなったところで、
ついていけてる人もCAPITALの関係でかなりイライラします。

それをしてつまらないゲームでクソゲーかと言われたら
これは多分「想定との違い」と言うしかないですが、
少なくとも購買層に合ってないゲームではありますよね。

正直、CAPITALはあと10倍もらえてようやく満足できて、
EASYモードの敵のHPは半分ぐらいにしないと「楽しめる」要素がなくなりますね。